交流施設

HOME 交流施設

交流施設

平成26年11.29(土)「交流施設」オープン!

「日本のへそ」にある西脇市。
その中の一つの施設である日本のへそ日時計の丘公園は、都心からのアクセスの良さやオートキャンプ場としての設備が充実していることから、5つ星に認定された人気のある施設です。
そんな公園に、豊かな自然を満喫し、田舎の人たちの知恵や情報を発見することができる「人と人、まちとむら」をつなぐ交流空間が誕生しました。

pic

『~風(自然)と人(技や知恵)と食をつなぐ扉~』

豊かな自然そのものとのふれあいをはじめ、自然を活用した様々な体験教室、地域の特産を使ったふるさとの食を提供する農家レストラン、みんなが楽しめるグラウンドゴルフ場を中心に、地域の人々や公園を利用する都市部の人々との交流の場をつくります。

体験教室へ 農家レストランへ グラウンドゴルフ場へ

西脇市日時計の丘公園オートキャンプ場交流施設 建物概要

施設名 概要
交流施設 体験教室 78.84 ㎡
便所 27.00 ㎡
食材供給コーナー 40.00 ㎡
地場産品等の販売コーナー 16.00 ㎡
共用スペース 97.00 ㎡
通り土間 129.60 ㎡
交流施設に使用されている木材

県内産木材を90%以上使用!
交流施設で使用している木材は、木材使用量の90%以上を
県内産木材とし、県内の木材産業の発展や育成等についても
考慮しています。

交流施設内に設置されている家具
pic

地元門柳山の間伐材(桧)を100%使用!
(1) 農家レストラン
ア テーブル(大) H700×W1600×D900  3基
イ テーブル(小) H700×W900×D900  1基
ウ イス(背付き) H900(SH435)×W450×D580  17基
エ 販売台 H750×W1500×D600  2基

(2) 体験教室
ア 作業机 H700×W2250×D600  12基
イ イス(背なし、円形) SH430×W450×D520  24基

(3) 通り土間
ア ベンチ H420×W1200×W400  3基

一般社団法人兵庫県建築士事務所協会が主催する第11回くすのき建築文化賞コンクールにおいて入賞しました。(平成27年5月21日)

第11回 くすのき建築文化賞コンクール 入賞
交流施設計画図(PDF:160KB)